MENU

バストアップに挫折した人必見!これを読めばなぜバストアップに失敗したかが分かる!

目次

バストアップはなぜ失敗するの?

バストアップを叶える方法ですが、胸を大きくするエクササイズをするか、サプリメントを飲む、または美容整形を行うなどの方法があります。

効果があった人の体験談を聞いて同じように取り組んだんのに結果が出ない人も多いですよね。

同じ方法なのに、どうして上手くバストアップができないのでしょうか?

バストアップの方法ごとに、なぜバストアップが上手くいかない原因を調べてみました!

バストアップ・エクササイズの場合

エクササイズによるバストアップも効果的といわれますが、上手く成果が出ない人も多いですよね。

バストアップに失敗してしまった人に聞いてみると、胸を大きくするエクササイズを過度に行ってぜい肉まで落としてしまっている人が多いようです。

確かに筋肉トレーニングをして大胸筋を鍛えることで、胸囲そのものは大きくなりますが、バストが硬くなってしまったり、膨らみが減ってしまう弊害があるようです。

どのような方法であれ、バストアップで柔らかな胸にするには、ぜい肉を胸に集める必要があります。

裏ワザとして、テープでぜい肉を胸に集め、バストアップしたように見せかけるという方法が考えられますが、この方法だとテープを貼って肌が荒れる可能性もありますから、補正下着をつけることおすすめです。

補正下着をつけることで、ぜい肉を胸の部分に集められ、綺麗なバストが形成されます

バストアップ・サプリメントの場合

バストアップのためにサプリメントを飲む方法も効果的だといわれますが、この方法にもデメリットがあります。

サプリメントはどうしても、内服するため、胸以外の全身に作用してしまうことがあるようです。

バストを豊かにしようと思ってサプリメントを飲みすぎると、バストにも効果は出ますが、全身に栄養がついて太ってしまいます

バストアップの希望は叶ったものの太りすぎるという別の悩みを抱えることになってしまいます。

ダイエット・サプリメントが部分やせには向かないように、バストだけに作用させるバストアップ・サプリメントというのもなかなかないようです。

バストアップ美容整形の場合

美容整形を行う方法は、他の方法よりずっと確実ですけど、一番お金がかかります

たとえば、胸の部分に身体に悪影響のないシリコンを挿入するか、ヒアルロン酸を打つという方法がありますが、美容整形をするには大金がかかりますから、お金を貯めてから実行するしかない最終的な手段です。

手術の必要などもあり、お金だけでなく時間も必要になるでしょう。

確実なバストアップの方法ですが、イメージとは違うものだったり、100パーセント満足できるバストアップかといわれると、これも人によりけりのようです。

効率の良いバストアップ方法とは?

効率よくバストアップする方法としては、やせすぎないことが大切なようです。

やせている人の多くは、貧乳です。

バストアップしたければ、やせすぎに気をつけて適度に全身に肉をつけてから、少しずつ絞っていく方が、バストアップだけに励むよりは効果的で失敗が少ないようです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次